シーハウ情報ナビ » スクリーン » スクリーンサイズは視聴距離で決まります

スクリーンサイズは視聴距離で決まります

2013.01.21

スクリーンサイズの決定方法


ホームシアターを今から始める人にとって、まず直面する問題はスクリーンの大きさ選びではないでしょうか。部屋に入る可能な限り大きいスクリーンを選べばいいんじゃないのって思っている人がいるようですがそうではありません。やっぱりその視聴距離に応じた適切なサイズってのがあるんです。

ではそのサイズはどう求めればいいのでしょうか。

答えとしては

スクリーンサイズ(インチ)=視聴距離(cm)÷3 
がまず基本だと言えます。
つまり部屋の大きさで決まるものではないという事です

でも大きいサイズが好みという人は

スクリーンサイズ(インチ)=視聴距離(cm)÷2.5 でも問題ありません。

具体的に言うと視聴距離300cmの場合、100-120インチの間で選ぶといいでしょう。それ以上のサイズにすると左右が広がりすぎて見てて疲れるという感じになるかも。ほら、映画館の前列付近で見るような感じです。

視聴距離というのは 視聴する位置からスクリーンまでの距離のことです。

by店長

:::end:::

コメントは受け付けていません。